AIRDOがまた運休…世界的に貴重な機長の争奪戦が起こっていた